< 2008/03 > [recent]

[2008/03/01 00:00] 足元を見られる

ちょっと調べものをしていたのですが,
たどり着いた あるサイトが,私の琴線をグーパンチしまくりました.

タビオ Tabio - 靴下専門オンラインストア Tabio(タビオ)

本来前面に押すべき商品が,たしかに画像の中の特等席に位置はしているんだけど,最小限のエリアしか占有していないんです.
色も前に出ていなくて.

だからこそ,作り手の絶対の自信が伝わってくる.
一見ひかえめなんだけど,実は強くつよく主張してる.
こういうセンスが大好きなんです.

癒されると同時にモチベーションも上がりましたよ.
大多数の方には「ふーん???」と感じられるかもしれませんけどね(^^;

テイクアンドギブということで,これは購入せずにはいられません.
ちかくに男性向けの店舗がないのが残念なのでした.
こんど東京に用事があるときには,ぜひ寄ってみよう.


[2008/03/26 00:00] やまのぼり7

今回は北陸にまわって福井県です。

福井県の最低峰は、鼓山といいます。
JRと福井鉄道が並行しているあいだに位置しています。
福井鉄道のほうが近いので、福井駅前から路面電車に乗りこみましょう。

降りるのは 浅水(あそうず)駅 です。でも地名や学校名には 麻生津 という字をあてていて、少しょうまぎらわしい。
目的地の方向にまっすぐ道が延びていますので、田んぼの中をまずは進みましょう。
20年くらい前に開かれたと思われる住宅地の一画に近づいてくると、家々に覆いかぶさるように鼓山も見えてきます。

山の南側には神社が据えられています。八幡神社といいます。
参拝はかかせません。立ち入らせていただくのですからね。

田んぼと住宅地に挟まれてます

鼓山全景
賽銭箱はありませんでした

山麓には神社が

ざんねんながら鼓山には、登山道は整備されていません。
神社の境内を右手に回ったところに踏み跡があるようです。
ここから登りにかかりましょう。かなり急です。

鼓山は、その全体が竹藪に覆われているのですが、
たびたび間伐?されているようで、最初の急坂さえ乗り越えると、行く手をはばまれるということはありません。
山頂までは傾斜もゆるやかです。

ただし、足下には注意が必要。
何十年と積み重なった腐葉土が足を包み込みます。
雨の日、雨上がりの日には登山を控えた方が良いでしょう。


ここの他にも登り口は多数あります

社の右手奥に踏み跡が
平坦なので山頂の位置が分かりにくい

山頂からのながめ

竹をたびたび伐採されているようですが、切られた竹がそのまま山に散乱しているので
横たわっている竹をまたぎながら進むことになります。
竹の切り株もそこここにあります。もしも転倒したらケガを覚悟ですよ。

最初の急斜面を登ってしまうと平坦な竹藪が広がっています。
明確な山頂を示すものも、やはりありませんでした。
たぶんこの辺がいちばん高いだろう、という場所で眺望をパチリ。
登山時間は5、6分というところでした。そのうち傾斜を登ったのは30秒くらい。

一部は重ねて片付けられてますが

伐採された竹が多数放置
足を滑らせないよう注意注意

切り株も放置

さて下山です。登山よりもしっかりと足下を確認です。
竹をつかんで、体重をあずけようとしてはいけません。
ときどき、というかけっこう、根元が腐っているハズレの竹があります。
しっかりとそびえている大木にたのみましょう。

道のりはやや危険で、未整備の山でした。
あまりおすすめはできないですねぇ。

福井の中華屋でちゃんぽんを食べて帰りました。



<山データ>

山名:鼓山

標高:27.8m (福井県最低)

所在:福井市森行町 Googleマップ

経緯度:N 35°59'48" E 136°12'05"

<行程メモ>

浅水駅−(20分)−山麓:徒歩

山麓−(5分)−山頂:徒歩

2万5千分1地形図名:福井




[top] [recent]