< 2008/06 > [recent]

[2008/06/04 00:00] やまのぼり10

関東で出張勤務する機会があったので、ひと足のばして
茨城で登山してきました。

茨城の最低峰は、原子力のまち、東海村にあります。
天神山といいます。

低山のぼりで注意しなければならないのは、ここが山頂ですよという目印が
見あたらないことがよくあるのです。
そういう山の場合、地図と見くらべながら、山頂の場所を推測しつつ登山しなければなりません。
低山登山のだいごみのひとつなのですが,天神山はその典型的な山でした。

北東からのながめ

天神山遠景

天神山は,北西から南東にのびる細長い形をしています.
実はその真ん中のあたりに山を突っ切る細いジャリ道があって、南北に分けることができるのですが、
南部にあたるところに山頂が、北部にあたるところに三角点があります。
低山に限らずしばしばあるのですが,三角点の位置が、かならずしも
山頂とはかぎらないので注意しなければなりません。
今回は、山頂と三角点の両方を目指しました。


中は薄暗いです

山を南北に分けるジャリ道 東北側
南西側には,道路の内側に農道もあります

入り口を南西側から見てみる



いうほど無いので,撤去ずみなのかも

不法投棄ダメの看板がいっぱい
かなり急です

三角点への登山口

まずは北側の三角点からアタックです。
さきほどもふれた中央の細い道から、急な斜面へと伸びる踏み跡が確認できます。

このあたり、ゴミの不法投棄を禁ずる立て看板があちこちに。
今でもちらほら目に付くのですが、以前はもっとひどかったのでしょうね。

踏み跡は認められるものの、竹やぶとクモの巣をかきわけかきわけ、進むことになります。
斜面は急な上に土もやわらかいので、登山には細心の注意が必要です。
木にしっかりつかまりながら登りましょう。
3分ほどで、三角点を示す赤白ポールが目に入ります。


登山は晴れた日推奨

踏み跡は確認できます
クリックでもっと近くの写真

三角点は赤白ポールが目印

三角点の周辺も一面竹やぶ。ながめはよくありませんね。
足の踏み場をしっかり確認しながら、ゆっくり下山です。

さて本番の山頂を目指すのですが、山頂への登山ルートは非常に見つけづらいです。
山を2周してもそれらしき道が見つからず、さらに1周しようものなら不審者まちがいなしと
気をもんでいたところでやっと発見。
登山そのものより、登山口に至るまでに遭難する可能性が高いという危険な山です。

参考のために,登山ルートまでを写真で紹介します。




1) 山の南側を回っている道路から北へと折れます


2) 民家の庭先に入る直前で左折




3) 畑をぐるっと迂回


4) よく見慣れた山道が顔をのぞかせます

登山道にまでたどりついたら、あとは一本道です。
斜面もゆるやかで、楽に登ることができるでしょう。
2〜3分ほどで、開けた場所に出てきます。

近所の方が作ったと思われる畑がありました。ホースも引っ張ってきているようです.
赤白ポールもありましたが、付近にはそれらしいものは見あたらず。
小さいほこらも据えられていましたので、さいせんをあげまして手を合わせます。

最初に書いたとおり、天神山には山頂を示すめじるしはありません。
この広場?が山頂と思いきや、北西側にゆるやかな上り坂がつづいているようです。
登山を続行しましょう。


配水も完備

中腹には畑が
この左あたりにほこらが

さらに登山道は続きます

山頂登山の第二段階は、第一段階とは違い険しさがましてゆきます。
ヤブはだんだんなくなってきて、竹の割合がみるみる増えていく。
3分も歩くと、まわりは一面竹竹竹竹竹……今まででの登山でもっとも竹率の高い地帯に突入です。
足もとに赤い境界票がみえたところで、まわりにこれ以上高い場所もみられなくなりました。
おそらくこの辺りが山頂でしょう.ながめは、垂直方向の線が多いものになりました。


足元はしっかりしてます

だんだん竹率が高くなってくる
帰り道はしっかり把握しておきましょう

山頂からの眺望

天神山は今までの登山のなかでも、けっこう難度の高いものになりました。
山頂からのながめもいまいちですが,個人的にはなかなか楽しめました.

さて、私の登山ではなるべく公共の交通機関をつかうことにしています。
JRなど鉄道を使うことが多いのですが、今回は高速バスを活用しました。
山まで徒歩15分のところまで、東京駅から乗り換えなしでたどり着くことができるのです。
これは使わない手はありませんね。
JR常磐線の東海駅からも、山の近くまでバスが出ているのですが、
高速バスとほぼ同じ便数しかないのです。高速バスを選択するのが賢明でしょう.

東海村の居酒屋と九州料理屋でちゃんぽんを食べて帰りました。

街宣ホイホイ

<おまけ>
交通標識にもたっぷり投資できるようです

<山データ>

山名:天神山

標高:22m (茨城県最低)

所在:茨城県東海村村松 Googleマップ

経緯度:N 36°26' 58" E 140°35' 26"


<行程メモ>

東京駅日本橋口−(2:30〜3:25)−原子力機構前:茨城交通バス
6往復/日 \2,240 時刻表

原子力機構前−(15分)−山麓:徒歩

山麓−(5分)−山頂:徒歩

2万5千分1地形図名:日立久慈



[2008/06/08 00:00] 人生には目標が必要だ2

「体重58kg」を目標にかかげてから1年とすこしがたちました.
その第1回中間状況です.
中間なので,まだ目標は未達成なのです.

Excelグラフを大公開.

graph

前半にスルスルッと落ちましたが
後半は安定してしまっていますねぇ.

次の大公開は,目標達成のときか,または1年後に.


[2008/06/15 00:00] Google chart API

Google Chart APIのドキュメントの日本語訳が公開されたようで,
きれいなグラフが簡単に作れてべんり.
さっそく遊んでみた.







そのうち五目八方のコンテンツに,これを使ったグラフが出てくるかもよ.



[top] [recent]