< 2010/01 > [recent]

[2010/01/23 23:26] めっちゃ気になってた

何日か岡山の実家に滞在してたんだけど、
念願のザグザグのCMを見れたよ!
生ザグだー!

年末年始だけに、ローカルCMはあまり流れてなくて
見れたのは1本だけでした。残念!

で、次の目標は店内初潜入ということになる。
去年の夏に岡山界隈で低山めぐりをしてた頃には、まだ店の存在すら知らなかったのが悔やまれるねぇ。

香川、兵庫にとどまらず、静岡県まで進出してこないかしらん。


[2010/01/29 21:47] いつかは液晶画面で3



今回もR−1ぐらんぷりの予選に行ってきたわけですよ。1回戦落ちなわけですよ。
忙しかったので、練習なしの ほぼ一夜漬け、というか内容は ほぼ前年と同じでした。

気がついた、というかそりゃそうかという話なんだけど、
去年ウケてたところは、今年もやっぱりウケるんですよね。
で、ウケなかったところを他のネタに入れかえていけば、いずれは予選突破も夢ではない!
…と前向きに考えることにします。

ちなみに、エントリー番号から分かるかもしれないけど、予選に行ったは去年のはなし。


[2010/01/31 23:07] やまのぼり31

低山登山めぐりの旅では、普通の登山旅行では まずありえないことが起こります。

今回は、広島県の最低峰に行ってきました。

覚えてる方は少ないと思うけど、
広島県の最低峰といえば、おととしの夏、江田島の茶臼山に苦労して登ったんです。
そして、今回は生口島にある城山という山。

実は、地図が改訂されて、広島県は ふたつの山が標高11mで最低峰となったのです。
昔の地図では茶臼山が10.7m,城山が17.1mだったのですが、最新版ではどちらも同じ高さに。
最低峰って、実はちょくちょく変わるんです。これを発見するのが最低峰登山家の醍醐味なんですねぇ。

そういうわけで、またしても瀬戸内へと繰り出してきました。
江田島は船で行ったので、生口島はバスで向かいました。しまなみ街道です。
天気がちょっと芳しくなかったので、遠くの島々までは見渡せませんでした。

生口島には島を一周しているバスが通っているんだけど、高速のバス停まで来てくれるのは1日3本だけ。
城山までは歩いていった方がスケジュールがたてやすいです。山麓までは45分ほどです。

しかし、困った事態となりました。
城山は島の南側の海に突き出た岩山で、東側から挑んでみたのですが、その絶壁は茶臼山を上回っていて、とてもよじ登れそうにありません。
西側は柵が かかっていて、山麓にたどり着くのも不可能。というか柵がなくても同じく絶壁。
おまけに北側(陸側)は民家の裏庭に位置していて、3方とも 行く手を阻まれてしまいました。
その裏庭からだと もしや登れるかもと思ったのですが、残念ながら留守だったのです。



城山を西側から

北側の高台から

どうしたものかと、山の周囲を不審者然としながら散策していたところ、
近くの神社で新年の飾りを作っている方とお会いし、城山についてお話を伺うことができました。

どうやら城山は以前、さらに北側にある丘とつながっていたらしく、
尾根づたいに先端まで行くことができたそうです。
瀬戸内で合戦が繰り広げられていた時代には、重要な見張りの拠点となっていた。だから城山なんですね。

が、宅地開発が進むにつれ、丘の一部は削られて住宅地になり、先端の岩だけが取り残されたとのこと。
戦後すぐくらいの話です。
かつての風景を思い描きながら、生口島を後にしました。

尾道のラーメン屋でラーメンを食べて帰りました。


<山データ>

山名:城山(じょうやま・しろやま)

標高:10m

所在:広島県尾道市瀬戸田町宮原 Googleマップ

経緯度:N 34°15' 59" E 133°06' 44"

<行程メモ>
瀬戸田バスストップ−(60分)−山麓:徒歩





[top] [recent]