< 2010/04 > [recent]

[2010/04/10 23:14] やまのぼり35

今年は桜前線が猛烈な勢いで北上しています。
いい季節には低山登山せずにはいられません。
とはいえ、前回、福島県の 雪+ぬかる道 は少々こりたので、訪れる地方は変えておくのが賢明でしょう。

新潟県にいってきました。こりてねぇーーー!

登山予定日の天気予報は、1週間前から前日までずっと 曇りときどき雪。
前回と まったくおなじ展開です。
しかし! 今回は日頃の行いが良かったのかもしれません。
予報をくつがえし、朝から快晴です。絶好の登山びよりとなりました。よかったよかった。

さて、新潟県の最低峰は 木崎山 といいます。上越市にあります。
今回は先に地図を見てもらいましょう。



なんと、この木崎山、インターチェンジの引き込み線? の真ん中に位置しています。
こんな特殊な場所に位置している山は めったにないでしょう。
この山を残すことを前提にインターを造ったのでしょうが、ちょっと気の毒。

国道8号線から、インターに至る道路に沿って入っていきます。
ちなみに西側から入っていく道は途中で行き止まりとなっていました。強引に入っても行けなくはなさそうですが。



木崎山遠景

登山は西側から

入り口から、角度にして270°くらい回ったところに、階段状の登山口があります。
快晴とはいえ気温は低く、前日までに降った雪は解けずにまだ残っています。
今回が、一連の低山登山 初の 雪山登山 となりました。

とはいえ、積雪量は1センチ程度なので、サクサクと登ってゆけます。



初の雪山登山!

山頂には切り株がそそり立っていた

なぜか、中腹の半端な場所に三角点があります。
この山は数年前までは ほとんど整備されていないヤブ山だったようで、中腹の、周囲が見渡せる場所にあえて三角点を設置したのかもしれません。

登山口から5分とかからず、なんなく山頂に到着。
山頂の周囲には若干木が残っている程度で、北には日本海、南には北アルプスがよく見えます。
視界はかなりいいと言ってよいでしょう。
車の音がひっきりなしに聞こえるのは、この山ならでは。



山が見える

街の向こうに海も見える

頂上の向こう側に道らしき跡があるのでたどっていくと、でっかい看板がありました。
どうやらこの山は柿崎城の跡のようです。それで崩せなかったんですね。
国道8号線を走っていると、どーんと目に入ってくるように建てられています。
もしかしたら、覚えている方がいるかもしれませんね。



国道からみた 城跡のかんばん



長野の中華屋でちゃんぽんを食べて帰りました。



<山データ>

山名:木崎山(きさきやま)

標高:16.7m

所在:新潟県上越市柿崎区柿崎 Googleマップ

経緯度:N 37°16' 27" E 128°23' 14"

<行程メモ>
JR柿崎駅−(30分)−山麓:徒歩
山麓−(5分)−山頂:徒歩




[2010/04/11 18:19] やまのぼり36

前回は新潟の木崎山をお届けしましたが、
じつは。長野の最低峰もその近くにあるんです。

低山登山も、すでに半分以上を制覇しています。
残っている都道府県はもとより、その山の位置もだいたい把握できています。

JRの信越線から飯山線にのりかえましょう。
ほくほく線に乗ってみるのも魅力的だったのですが、
スケジュールの関係もあって、次の機会に残しておきます。

目指すは木島平村です。飯山駅からバスが出ています。
飯山駅に発着する時間にあわせてバスのダイヤも設定しているので、乗り継ぎはかなり便利です。
帰りは徒歩にしてみました。

飯山市から木島平村に入ったところに、村の観光案内板があるのですが、
しっかりと 今回目指す 根塚 も書いてありました。

都道府県の最低峰というと、おのずと海辺に位置することがほとんどなのですが、
長野県には海がない。したがい、標高も 327メートルと過去最高です。
ふもとからの標高差は、5メートルないんですけどね。そばに生えている木のほうが背が高いです。

木島平の案内板には、根塚のほかにも、平塚、大塚、小塚が紹介されています。
察しのいい方はすでにお気づきでしょうが、これらは古墳群です。
まわりは平らな田んぼに囲まれているので、とてもよく目立ってます。

国土地理院の地図には 平塚、大塚、根塚 の3ヶ所が掲載されています。
どうやら 小塚 は小さすぎて山とは認められなかったようです。

せっかく古墳が密集しているので、平塚、大塚、根塚と3ヶ所を順番に登ってきました。

平塚はもっとも古墳然としていて、円い板を何層にも重ねたような形をしています。
山麓には神社があり、頂上にもほこらがあります。
しかし、整備はあまり行きとどいていないようでした。

大塚は3つのなかでも最も高く、整備記念の碑も建てられています。
大塚山公園 と名付けられ、頂上も開けています。展望台もありますよ。



円墳が積み重なったような形の平塚

大塚はその名の通りもっとも大きくて高い

さて目指す根塚です。
いちばん規模は小さいのですが、文化的価値はここがもっとも高いようです。
数年前に弥生時代の鉄剣が発掘されたそうで、立派な説明板が据えられていました。
出土品は「県宝」に指定されています。はじめて聞く単語でした。



ここが目的地の根塚

登山道は超なだらか

根塚には一応登山用の階段も作られています。とっても段差は浅いです。
登山時間は、1分かかりません。

山頂からのながめは、
北側に数本 木があるだけなので、アルプスの山々がよく見えます。
雪はすくなくなってるけど、スキー場もあるようです。



もうすぐ、というかほぼ頂上

高山には、まだ少し雪が残っていた

比較的新しく史跡となったこの山ですが、
これからも続けて、地元で大切に守ってもらいたいですね。


諏訪のラーメン屋でちゃんぽんを食べて帰りました。


<山データ>

山名:根塚(ねづか)

標高:327m

所在:長野県木島平村大字住郷 Googleマップ

経緯度:N 36°51' 52" E 138°24' 02"

<行程メモ>
JR飯山駅−(17分)−中村バス停長電バス 飯山・野沢線
中村バス停−(30分)−山麓:徒歩
山麓−(1分)−山頂:徒歩




[2010/04/17 23:24]

みなさんは、朝食は ごはんですか、パンですか?
私は、ほとんど毎日トーストです。

さて、近所にある某スーパー。
半年ほど前までは食パンにかぎらず よく買いに行っていたのですが、
ほかのドラッグストアのほうが食パンが安いんで
めっきり行くことがすくなくなってしまいました。

今日行ってみたら、食パンの値段が、ほかの店と同じ額に!
また行く機会が増えそうです。
焼きそばもうまいし。


[2010/04/25 21:52] やまのぼり37

最低峰に行ってみると、実は観光地だった、ということがよくあります。
その中には桜の名所というところも多く、毎年春には 花見を兼ねた登山に行くことにしています。
去年は佐賀県の桜ヶ岡で、桜を堪能できました。

さて今年は奈良県です。
調べてみると、斑鳩町にある三室山も桜の名所ということで、今年の花見登山に決めました。
最寄りは王寺駅です。快速に乗ると、京都からでも大阪からでも ほぼ同じ時間で行けるようですね。

王寺駅からバスに乗り、三室山下 バス停で降りるというルートもあるようですが、
そう遠くないので直接歩いていきましょう。

三室山の周辺には、龍田川がぐるっと回っています。和歌で有名な川です。えーと、なんの歌だっけ?
川沿いにも桜が植えられていて、たくさんの花見客がシートを広げて宴会が繰り広げられています。
今年も、まさに満開の時期に訪れることができました。

登山口も龍田川沿いにあります。人出は桜ヶ岡をずっと上回ってます。これは予想以上でした。



三室山遠景

観光地らしく、登山口はしっかり


最初の階段を登ると、あちこちに道が分岐していて、自由に散策できるようになっています。
どこも満開の桜でいっぱいです。ちょうど昼過ぎについたので、みなさん昼ごはんをたのしんでいました。



ゆるやかな登山ルート

予想以上の桜の量でした


メインストリートと思われるルートを登っていくと、頂上には展望台と公園が設置されています。
低山の頂上の公園というと、寂れている光景しか見たことがなかったのですがここは大盛況。
腹ごしらえをすませたと思われる子供たちが、ジャングルジムやシーソーで遊んでいました。




山頂にある展望台

実はこれが最高点?


もちろん、山頂からの眺めは絶景です。




幾重にも重なる桜

反対側はヤブでした


私も昼食を用意していたので、一通り撮影してから桜の下で場所をとりました。
行楽用の、結構たかい弁当を用意してきました。
保冷材を入れすぎて? ごはんがすっかり こわく なってしまってましたが、それを補ってあまりある充実した昼ごはんでした。


河合町のちゃんぽん屋でちゃんぽんを食べて帰りました。


今回の登山は、五目八方に長く参加いただいている ひさしさん、ふにゃおさんとの同行登山でした。
お二方に合うのも数年ぶり。
昼食が充実していたのは、このお二方との積もる話があったからです。
ありがとうございました!

これから、観光地もできる最低峰に登山するときには、同行者をつのりたいと考えてます。
興味のある方はぜひ一緒に登山しましょう。
ちなみに、来年の花見登山の計画もすでに決めていて、宮城は石巻にある 日和山 を予定しています。



<山データ>

山名:三室山(みむろやま)

標高:82m

所在:奈良県斑鳩町神南4丁目 Googleマップ

経緯度:N 34°36' 02" E 135°42' 54"

<行程メモ>
JR/近鉄 王寺駅−(15分)−山麓:徒歩
山麓−(5分)−山頂:徒歩





[top] [recent]