< 2010/06 > [recent]

[2010/06/12 23:53] 返信こーなー

ひさしぶりの1行感想の返事です。
感想とかどしどし送ってね。


> 1996年の掲示板のログが消えてるみたいです

あれ、ほんとだ。
3年くらい前に、プロバイダの事故でファイルがほとんど消えたことがあったんだけど
きっと その時から消えてたと思う(^^;
アップロードしました。ありがとう。

で、ちょっとあちこち確かめてみたら、
Webボウリングの過去記録が ごっそり消えていた… びっくりしたー。
まぁ、ふつう見ないよねぇ。


> 何の気なしに見て気づいたんですけど、ひょっとして、これでもう氏セ里量樵・獅b気靴發任4覆・覆辰舛

かんじんのところが文字化けしてるよーーー!
これでもう…? とりあえず、当面なにか変える予定はないよ。


[2010/06/13 20:46] やまのぼり38

大学生のとき以来となるので、十数年ぶりです。
低山登山の旅は、北海道へとやってきました。
去年開港した静岡空港からひとっ飛び。駐車料金は無料なんですよ。

北海道の最低峰が、またひと苦労かかる場所でして。
豊富町にあります。JRでいうと、稚内まで あと駅6つという場所。
札幌から特急で4時間以上かかります。北海道の広さを改めて思い知ったよ。
豊富駅に特急が止まるのが幸い。

駅の隣の観光案内所で、レンタサイクルを借りました。
朝は曇り空だったのですが、ちょうどいいタイミングで晴れ間がのぞいて、
気持ちよくママチャリを走らせることができました。
道路も超まっすぐで気持ちいい!

さて、その最低峰は 円山 といいます。サロベツ原野のすこし東側に位置します。
標高は13mなのですが、地図を見てわかるように、近くの道路からの
高さは3mくらいしかないんですね。しかも、とてもなだらかで
地図だけを手がかりにしていると、とても場所を特定しにくいんです。



円山遠景

さながらタンポポ園

ただ、この山には 三角点 があります。<道路からも目印が確認できます。
道路から見た円山は真っ黄色。ちょうど宗谷地方はタンポポの季節でした。

円山には登山道はありません。
タンポポを踏まないように、気をつけて登っていきました。
もっとも、坂道を登る、という感覚はまったくなかったですけどね。
一応 遠目には、ゆるやかに丘の形をなしてはいます。

5分ほどで、山頂の三角点にたどりつきます。
山頂のまわりには原野がひろがっていて、北海道ならではの広い広い眺めでした。
ちょうど雲の合間から、利尻富士も顔をのぞかせていました。



三角点はしっかり整備

運良く利尻富士も見えたよ

円山からさらに 3km ほど西へ進むと、サロベツ原野へ突入です。
原生花園を見られるビジターセンターで見学してきました。
ただ、ササの侵食が進んでいるようで、湿地植物が脅かされているようです。

円山と今のビジターセンターとの中間くらいの場所に、新しいビジターセンターが建設中でした。2011年完成予定。
見た目は完成間近という感じでした。湿地の植物をたくさん見られる施設になるといいですね。



サロベツ原野の原生花園

新しいビジターセンターを建設中


札幌のちゃんぽん屋でちゃんぽんを食べて帰りました。



<山データ>

山名:円山(まるやま)

標高:13.3m

所在:北海道豊富町西豊富 Googleマップ

経緯度:N 45°06' 56" E 141°43' 05"

<行程メモ>
JR 豊富駅−(30分)−山麓:自転車
山麓−(5分)−山頂:徒歩





[top] [recent]