< 2012/01 > [recent]

[2012/01/22 19:41] やまのぼり54

寒い日がひときわ長く続く今年の冬。
しかし! 負けずに今シーズンも冬山登山してきました。

乗り込んだのはANA783便。
2時間後には那覇の空気が出迎えてくれました。気温19℃の風がここちいい。
というわけで、沖縄県の最低峰です。

目的地は本島にあるので、乗り継ぎはありません。
それどころか、なんと那覇市のどまん中。最寄り駅はゆいレールの県庁前駅という都会っぷり。
ハーバービュー通りを東に向かい、那覇高校にたどり着くと、その真向かいに登山口があります。



城岳

登山口は路地

山の名前は城岳。
南側から登りましょう。最初は坂道、途中から階段になります。
街中だけあって、登山道はアスファルトとコンクリートできれいに整備されています。

階段を、ものの3分も登ると山頂に到着です。



階段は整備されています

もうすぐ頂上

かなり広い公園になっていました。かなり広いです。
広すぎて、ブランコや砂場などの遊具が ぽつんぽつん位置していて寂しいくらい。

公園の北側は展望台。那覇の市街地が一望できます。
新しい沖縄県庁が目立ちます。沖縄市役所も建設中で、完成したらながめも変わるでしょう。
晴れていると海まで見えるそうなのですが、あいにくの曇り模様。
次の機会に期待しましょう。

展望台のすぐ近くに三角点もあります。
たいてい近くにある白い標識がないので、意識していないとちょっとわかりにくいです。


三角点

山頂からの那覇の街並み


那覇の定食屋でちゃんぽんを食べて帰りました。



<おまけ>


ここが終点



<山データ>

山名:城岳(じょうがく)

標高:30.8m

所在:那覇市楚辺1丁目 Googleマップ

経緯度:N 26°12' 34" E 127°41' 05"

<行程メモ>
ゆいレール県庁前駅−(10分)−山麓:徒歩
山麓−(3分)−山頂:徒歩




[2012/01/31 21:09] やまのぼり55

真冬に訪問した南国の島。
とうぜん、沖縄だけで終わらせるはずがありません。

一路、鹿児島をめざします。
フェリーにゆられること9時間半、のんびり行きましょう。

鹿児島県の最低峰は、徳之島にそびえています。
那覇から飛行機の直行便がないこともあったので、船で向かったのです。

島の北東にある、宮城山が目的地です。みやぐすくやま。
山の近くの民宿に泊まりました。徳之島で最初に開いた民宿だそうです。
この日の泊まりは、宮崎から来たというサーファーの兄ちゃんと2人でした。



宮城山遠景

登山口

さて登山です。小雨がパラパラと降っていたので、やむのを待って出発。
実はこの宮城山、鹿児島県の最低峰であると同時に、標高が58mなのです。
都道府県最低、かつ58mという山は全国で唯一。足にも自然と力がみなぎってきます。

登山口には鳥居が。宮城山にも神社があります。菅原道真をまつっています。
参拝道ははっきり分かりますが、舗装はありません。そのかわり、手がかりとなるロープが張っています。
この日は雨上がりだったので、足もとに注意です。



菅原神社の鳥居

ロープを手がかりに登る

それにも増して要注意なのがハブ。
城岳とちがい、登山道のすぐ横はヤブなので、ほんとに注意です。
しっかりと足音を踏み鳴らしながら進みます。

最初は木々に覆われていた登山道ですが、高くなるにつれ、だんだんヤブが薄くなって視界も晴れてきます。
てっぺんに近づくと、一気に視界が開けました。
山頂には大きな木が一本。宮城山のシンボルなのでしょう。
菅原神社ということなのですが、境内はなく、小さなお堂?が置かれていました。
お賽銭よりもお神酒の方が多かったのは、この地方ならではでしょうか。



頂上に鎮座している木

神社はこぢんまりとしていました

宮城山は海水浴場のとなりにそびえていて、山頂からは その砂浜を見ることができます。
きれいな海岸線をのぞめます。晴れてたらなーと高望みしてしまいます。

宮城山の三角点は、山頂の広場に入る手前、右側に分かれている坂を登ります。
こちらは途中で路がなくなり、ヤブをかき分けていきます。ちょっと緊張。
20メートルほど進んだあたりに無事発見。
この三角点も周辺に目印がないので、ちょっと分かりにくいです。



北側の海岸線

三角点

のんびりしててハブにお見舞いされるまえに、さっさと下山しましょう。
島を一周する県道にはハイビスカスやヤシの木があちこちにあって、南国気分にしばしひたるのでした。

民宿の大将特製、地元の料理と焼酎をいただいて帰りました。


<山データ>

山名:宮城山(みやぐすくやま)

標高:58.4m

所在:鹿児島県徳之島町花徳 Googleマップ

経緯度:N 27°49' 15" E 128°58' 03"

<行程メモ>
亀徳新港−(30分)−南風園前:バス
南風園前−(3分)−山麓:徒歩
山麓−(10分)−山頂:徒歩





[top] [recent]